安全祈願 番外編

前回ご紹介した、当社の取り組みのひとつ、毎月月初の安全祈願。
今回は、いつもどのように祈願しているのか、その様子も一緒にご紹介いたします。

通常は当社の社員だけで行くのですが、今月はグループ会社のHKオートサービスと時間が重なり、
一緒に手を合わせてきました。

 

まずは、お線香と蝋燭をお供え。

 

お賽銭を入れてから、手を合わせます。
この日は社長2人、一緒に合掌。

 

二礼二拍手一礼は、みんなもう自然にできます。

とても立派なご本堂。ここに手を合わせると、気持ちがすっきりします。

 

実は沖田神社にはもう、道通宮というお宮があるので、
そこにも参拝しています。

みんなで移動。

「みちひらきの神様」ということですが、
全社員の安全運転をお導きいただけるよう、お願いしました。

 

岡山ならではの募金箱もあります。

 

今年最後の安全祈願、このような感じで終わりましたが、
残り2週間、気持ちをさらに引き締め、多忙な時期を乗り切りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です