スワップボディを紹介②

スワップボディとは、輸送業務と荷役作業を分離することにより

荷待の無駄ひいては、無駄な労働時間を削減し

物流の生産性向上とともに働き方改革に貢献する。

 

スワップボディコンテナ車両は、車体と荷台を簡易に分離することが可能であることから

①積載率の向上(物流施設において荷物が一杯になるまで荷役可能)

②中継輸送の促進(ドライバー同士で中継地点で荷台を交換することで積載率が倍増)

等に貢献することができます。

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です